CONTACT  

双眼望遠鏡・観望機材の製作・販売 <<コンタクト>>

 
 Contents
HOME
★製品情報
★ユーザーの声
★イベント情報
★製作ブログ
★caBINOtierの部屋
★Links 
★ご注文・お問い合わせ
お客様 長野県 H様
機種 Duality-250
オプション ピント補償付接眼部・斜鏡ヒーター組込・正立ファインダー
コメント
(抜粋)
(第2報)
また、暗闇で架台に筒を取り付けるときに、下からライトで照らすと鏡枠と架台のスキマの存在をシッカリ確認でき、取り付けミスを回避できることに気が付きました。今後の参考にしていただければと思います。

週末G村でデモ(?)してきました。助手席を使わずに積み込む事ができるようになりました。後日、ブログに写真を載せたいと思います。車から下ろして組み立て、即観望できたので、その精度と信頼性をアピールできました。

目幅も一度調整方法を教えるだけでみなさんすぐに対応出来ていました。

M42は反響が大きく、デモには最適ですね。
□□さんの某掲示板でのコメントを載せておきます。

“昨日のメインディッシュ、○○さんの反射双眼凄かった。組み立て完了即光軸バッチリとは。恐れ入りました。デザイン、操作性、組み立ての再現性、光学性能、全てが高次元でまとまっています。製作者の山崎さんに敬意を表します。今後は営業部長の○○さんに頑張っていただき、G村やTNG、ORPで高性能をいっしょに体験させていただきたいです。宜しくお願いしますね、○○さん。”


(第1報)
3日連続で月にハマっています。
イーソス6mm(208倍100°)の大迫力で全面に広がる月面は、さながらかぐやの高度を上げた視点から眺めているようで、怖いくらいの迫力で、ものすごいインパクトがあります。ファーストライトの時はビックリして、思わず後ずさりしてしまいました。
多少シーイングが悪くても、両眼で見ているせいかシャープな像を見続けることができ疲れません。30分なんてあっという間に過ぎてしまいます。
 
一度筒と鏡枠リングの位置を調整ができてしまえば、まったく調整が必要なく5分でセッティングできるので、機動力は抜群です。すごい精度だと思います。
追加していただいたオレンジの取っ手は導入時に、三脚のレバーは高倍率追尾の時にとてもいい具合に操作できます。
木星もシーイングの割りに縞が良くわかります。単眼なら見る気もしないでしょう。やはり双眼は素晴らしい!
 
使ってみて気が付いたのですが、ファインダーは普通のドブと違って90度横の位置に取り付けることもできるんですね。背の低い方向けにはその方が導入は楽かも知れないと思いました。

TOP